このページでは、Javascriptを使用しています

行事・イベント

2018年11月のイベント報告

恒例のイルミネーションの点灯式が行われ、その様子を取材していただきました。(2018年11月30日)

11月30日(金)、毎年患者様や地域の方々に喜んでいただいている当院のイルミネーションの点灯式が行われ、正面玄関前の植え込みと樹々が、今年も美しく彩られました。
池田事務部長のカウントダウンで点灯した今年のイルミネーションは、トナカイを中央エリアに集中させ、電球の本数も増やしてより華やかになりました。
2月3日(予定)までの毎日17時から22時まで点灯します。
なお、「二子玉川経済新聞」にこの点灯式を取材して頂き、12月4日に掲載されました。
イルミネーションが始まったきっかけとなる出来事から、毎年少しずつ、工夫を凝らしていること、新家院長のイルミネーションへの想いなどが紹介されていますのでぜひご覧下さい。

リンク:関東中央病院で冬のイルミネーション点灯
(二子玉川経済新聞 2018年12月4日掲載)

行事・イベント写真

行事・イベント写真

救急医療交流会

11月28日、玉川、世田谷、成城、狛江の各消防署の救急隊員に来院いただき、救急医療に関わる当院の医師及び看護師と情報交換を図るための定例交流会が開催されました 
今回は呼吸器内科の川上真樹医師が「呼吸不全の病態と治療」について講演を行い、その後、意見交換会が行われました。
このような交流して通じて、今まで以上に顔の見える関係を構築し、地域の救急医療の水準の向上を共に目指します。

行事・イベント写真

行事・イベント写真

関東中央病院&おおくら大佛ブルーライトアッププロジェクト

11月14日の世界糖尿病デーのブルーライトアップイベントとして、11月9日(金)〜16日(金)の間、関東中央病院の正面玄関にブルーサークルをライトアップしました。」
ブルーサークルはWHO(世界保健機関)が制定した世界糖尿病デーのシンボルマークで、どこまでも続く空を表す「ブルー」と団結を表す「輪」を意味しています。
11月14日には、ブルーライトアップされた世田谷妙法寺のおおくら大佛を徒歩で見学しに行く「大佛ウォーク」も実施しました。
当日は30名余りの方にご参加いただき、楽しくウォーキングを楽しみました。

リンク:世界糖尿病デー 全国各地のブルーライトアップ

行事・イベント写真

行事・イベント写真

行事・イベント写真

行事・イベント写真

大野耕平看護師長が東京都糖尿病協会より表彰されました

11月10日(土)「第54回糖尿病週間講演会・平成30年糖尿病予防キャンペーン東日本地区in東京(東京都糖尿病協会・日本糖尿病財団共催)」において、糖尿病患者友の会発展のために充実した施策とリーダーシップを発揮し他の模範となるような立派な功績を残したことが評価され、6階東病棟の大野耕平看護師長が表彰されました。

大野耕平看護師長が東京都糖尿病協会より表彰されました

大野耕平看護師長が東京都糖尿病協会より表彰されました
前列左端が大野看護師長です

交通のご案内

今月の担当医

休診情報

公立学校共済組合の皆さんへ


採用情報

看護部Webサイト

ボランティアについて

行事・イベント

病院広報誌 緑のひろば

日本医療機能評価機構認定病院

厚生労働省臨床研修指定病院

東京都がん診療連携協力病院

このページのトップへ