メニュー

公立学校共済組合 関東中央病院

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

患者さまへ

精神科

重要なお知らせ
当院児童思春期精神科病棟の新規入院受け入れ停止および当科スタッフの減少に伴い、2021年2月より当院における児童思春期患者様の初診を完全予約制に変更させて頂いております。
対象の方に関しましては原則として就学義務年齢※1の方とさせて頂き、予約取得の際には、かかりつけ医(予防接種を受けている小児科、内科でもかまいません)から当院宛の「診療情報提供書(紹介状)」のFAXをお願いしております。
就学義務年齢をこえる18歳未満の方につきましては予約状況によりお受けすることが出来る場合がございますので、事前に精神科外来へお問合せ下さい。
18歳以上の方に関しましては成人と同様の薬物療法主体の対応となります。
地域医療支援病院としての性格上、遠方の方につきましては原則として近隣の医療機関への受診をお願いさせて頂いておりますので、ご容赦頂ければ幸いです。
詳細につきましては児童思春期精神科外来のご案内をご確認頂くようお願い致します。
今後も情勢の変化を受けて診療体制を変更させて頂く可能性がございます。ご予約の際は当HP上で最新の情報をご確認頂く様お願い致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、今後とも宜しくお願い申し上げます。
※1 満15歳に達した日以後の最初の3月31日まで

精神科概要

精神科では新型コロナ蔓延に伴う児童思春期精神科病棟の新規入院受け入れ停止を受け、外来中心の診療を行っております。

成人の方に関しましてはこれまで通りの対応させて頂いておりますので、今月の担当医休診情報をご確認の上での受診をお願い致します。

児童思春期精神科外来に関しましては2021年2月1日より完全予約制となっております。詳細につきましては児童思春期精神科外来のご案内及び診療内容初診までの流れをご確認下さい。

児童思春期精神科外来のご案内

児童思春期精神科外来概要

現在、児童思春期精神科外来の待機時間は一般的に長いことが多く、タイムリーに治療が開始出来ないという問題が生じています。

関東中央病院精神科では長年児童思春期の方の入院治療に携わってきた経験を活かし、完全予約制の児童思春期精神科外来を2021年2月より開始させて頂くこととなりました。

待ち時間を極力少なくするとともに十分な診療体制を確保するため、対象の方は原則として就学義務年齢※1の方に限らせて頂きます。予約にあたりましてはかかりつけ医よりの事前のFAX送付が必要となります。予約が混雑している場合には診療情報提供書を確認し、優先度を判断して対応させて頂きます。

地域医療支援病院としての性格上、遠方の方には近隣の医療機関への受診をお願いしておりますのでご了承下さい。また、混雑状況、疾患、病状によりましては対応が困難な場合もありますので、事前に当科では対応が困難な疾患をご確認下さい。

就学義務年齢をこえる18歳未満の方に関しましても予約状況によってはお受け出来ることがございますので事前に精神科外来までご相談下さい。18歳以上の方につきましては、児童思春期外来での対応は行っておりません。

当科では薬物療法、心理療法ともに対応させて頂いております。お薬はなるべく使いたくないという方も多いと思いますので、お薬なしでの治療に対応出来るのが当科の強みでもあります。

公認心理師による時間をかけた心理療法(自費診療となります)にも対応しておりますが、病状により適切な治療法は異なりますので、希望時は担当医にご相談下さい。診療内容によっては予約料が発生する場合もございますのでご了承ください。

児童思春期精神科治療の課題の1つに成人への治療の移行の問題があり、初診時の年齢にもよりますが、初診後の2年間を1つの目安として治療に取り組ませて頂き、治療開始後1年半を経過した時点で治療の再検討を行い、適切な地域の医療機関への紹介を行わせて頂きます。多くの方に外来治療を受けて頂くためですので、皆様のご協力をお願い致します。

※1 満15歳に達した日以後の最初の3月31日まで

地域の小児科・内科
当院当科 児童思春期精神科外来での初期治療 2年
地域のメンタルクリニック、心療内科等

ご不明な点は精神科外来までお問い合わせ下さい。

都内在住の方は精神科の通院医療も義務教育就学時医療費の対象となります(予約料、自費診療を除く)。
詳細に関しましては東京都福祉保健局のホームページをご確認下さい。

診療内容

児童思春期の方の悩みには様々な要因が絡み合っていることが多く、当科では初診時に時間をかけてお話しをお聞きしながら、どういった対応がよいか一緒に考えさせて頂きます。

児童思春期の精神科治療においてはお子さん一人一人の成長をいかにサポートするかということが重要であり、診断をつけることが目標ではありません。

診断名はあくまでもご本人のサポートを行う上でのツールの1つであり、それにこだわることなく、ご本人とご家族を含めた周囲との関係性やご本人がこれまでされてきた経験、ご本人が今感じていることなどを一緒に見つめさせて頂き、サポートしていきたいというのが私どもの考えです。

こういった意味ではあまり医療らしく見えないかもしれませんが、お子さん達の将来を考える上ではとても大切なことであると考えておりますし、医療の立場であるからこそ出来ることは少なくないと考えております。

治療にあたってはお子さんの個性を大切にしつつ、必要に応じて身体検査や心理検査等を行わせて頂いた上で、治療方針に関してご本人、ご家族様に説明させて頂きます。

主な対象となる方
  • こころの悩みや症状でお困りの方
  • からだの症状があるけれども、検査で異常はないといわれている方
就学義務年齢の方(※1)
就学義務年齢をこえる
18歳未満の方

(予約状況により可)
18歳以上の方 精神科外来(成人)を受診して下さい

※1 満15歳に達した日以後の最初の3月31日まで

対象となる症状・状態
  • 学校にいこうと思うと頭やおなかが痛くなるが、小児科では異常がないといわれる
  • 登校できない(またはしたがらない)状態が続いている
  • 学校やクラスになじめず、困っている
  • 生活リズムが乱れ、朝起きることができない
  • 落ち込んで元気が無く、何もする気がおきない
  • 何だかわからないけれどイライラしてしまう
  • 何となく生きづらい
  • 周囲の視線がこわくて、人前に出られない
  • 手を洗いすぎて困ってしまう
  • 戸締まりなどが心配になり、過剰に確認してしまう
  • 家にひきこもり、身なりに構わなくなった
  • 集中力が低下し、成績が下がってきた
  • 親とけんかばかりして疲れる
当科では対応が困難な疾患
  • 専門機関での療育を要する知的障害や発達障害の方に関しては当科では治療が困難です。
  • 自殺企図や自傷行為を繰り返している方、自宅での激しい暴力行為を認める方、摂食障害の方に関しては、治療可能な専門病院での治療をお願いしております。
  • この他、状態や疾患によっては当科での治療が適切で無い場合があります。ご了承下さい。

初診までの流れ

地域の医療機関を受診
児童思春期精神科外来の予約にはかかりつけ医(予防接種を受けている小児科、内科でも構いません)からの事前の紹介をお願いしています。受診した医療機関にて、当院宛ての「診療情報提供書(紹介状)」の作成と当院宛てのFAX(FAX番号:03-3429-1702)をお願い致します。
診療の予約
ご送付頂いた書類にて、当院で治療可能な病態であるかなどを慎重に確認させて頂き、「予約通知書」に受診日時・注意事項等を記載し、「診療予約票」と一緒にFAXにてかかりつけ医宛てに返信させて頂きます。当院にて対応困難な場合は、その旨を診療情報提供書を作成頂いた医療機関宛てにご連絡させて頂きます。
初診当日の流れ
当院1階、11番の隣の紹介患者様専用の窓口にて受付 「健康保険証」、事前に記入された問診表、母子手帳、お薬手帳(お持ちの方)をご準備下さい。
保険情報の登録と診察カードの作成後、番号札の番号をお呼びしますので、受付前の椅子におかけになってお待ち下さい。
受付票をお受け取りになったら、精神科外来(2階)に移動いただき、受付にお声がけ下さい。 事前に記入された「問診票」をご準備下さい。
受診
初診時にはご家族同伴でご来院下さい(ご本人を養育されている中心となる方1名以上。可能であれば、ご両親そろってお越し下さい)。
検査などの必要がある際はご説明させて頂き、一部検査に関しましては別日に来院して受けて頂きます。
ある程度の見立てが得られた時点で治療方針について説明させて頂きますが、必要時は初診時より薬物療法を開始させて頂くこともあります。

精神科外来のご案内(成人の方)

精神科外来概要

不眠症、うつ病、神経症など、幅広い精神科診療をおこなっております。治療にあたっては薬物療法が主体となります。地域医療支援病院として地域からのご紹介には積極的に対応させて頂きますので、かかりつけ医にご相談下さい。

尚、当科では精神科の救急対応や入院治療を行っておらず外来診療が中心となるため、病状や疾患によっては精神科専門病院での治療をお願いしております。摂食障害に関しましても診療体制上十分な対応が困難であり、対応可能な医療機関への受診をお願い致します。

初診の流れ

当院HP上の初診時の流れをご確認下さい。

※成人の精神科の外来受付時間は、初診の場合午前8時30から午前11時までです。
再診の方の外来受付時間は、午前7時50分から午前11時までとなっております。
精神科は主治医制です。初診時に診察した医師が主治医となりますのでご了承下さい。
初診日と再診日で曜日が異なりますので、初診される前に曜日別担当医表をご確認下さい。
前回受診より、6ヶ月以上経った患者様は、初診となります。
不明な点は精神科外来までお問い合わせ下さい。

担当スタッフ紹介

当院精神科の医師は、児童思春期の精神医療や精神療法を専門としております。

精神科 医師(部長代行) 山岸 正典
資格等 精神保健指定医
日本精神神経学会精神科専門医・指導医
医師緩和ケア研修会修了医
2018年に東京都立松沢病院より入職致しました。
小児科経験のある精神科医として地域の精神科医療に貢献したいと考えております。
精神科 医師 小田代 夏子
資格等 精神保健指定医
日本精神神経学会精神科専門医
医師緩和ケア研修会修了者
2019年に駒木野病院より入職致しました。
精神科医師として地域の医療に貢献できるように頑張りたいと思います。
精神科 臨床心理士 高野 寛之
資格等 臨床心理士(日本臨床心理士資格認定協会)
公認心理師
精神科 臨床心理士 白神 理
資格等 臨床心理士(日本臨床心理士資格認定協会)
公認心理師

診療実績

(準備中)

(2021年2月改訂)