メニュー

公立学校共済組合 関東中央病院

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

お知らせ

世界糖尿病デーに合わせて当院でもブルーライトアップとポスター掲示を行いました。

11月14日の「世界糖尿病デー」のイベントとして、11月1日(火)~14日(月)の間、正面玄関前にブルーサークルをライトアップし、外来ホールでは欅会、糖尿病・内分泌内科、看護部、栄養管理室、薬剤部がそれぞれ糖尿病に関する啓蒙ポスターを掲示しました。

11月14日はインスリンを発見したカナダのバンティング博士の生誕日です。そしてブルーサークルはWHO(世界保健機関)が制定した世界糖尿病デーのシンボルマークで、どこまでも続く空を表す「ブルー」と団結を表す「輪」を意味しています。