第6回 日本パーキンソン病・運動障害疾患学会教育研修会

6回 日本パーキンソン病・
運動障害疾患学会教育研修会

パーキンソン病200年分を一日で学ぶ ~

ご挨拶

MDSJ教育研修会はMDSJが主催し、2012年から始まった教育研修会で、医師、コメディカル、その他の医療関係者を対象に、パーキンソン病についての知識を深めていただくための研修会です。

来年はパーキンソン病が報告されてから200年の記念の年です。今回のテーマである“パーキンソン病 200年分を一日で学ぶ”ことができるように、講演内容はパーキンソン病の歴史、病態、病理、臨床症状、画像、薬物療法、手術療法、リハビリテーションからiPS細胞までと、とても盛りだくさんにしました。研修される皆様方にはきっと有意義な研修会になるものと確信致しております。

多くのみなさんの参加を、お待ちしています。

第6回MDSJ教育研修会会長
織茂智之
(公立学校共済組合関東中央病院神経内科部長)

会期

2017年(平成29年) 3月11日(土)
9:00 ~ 17:35

会場

砂防会館(東京都千代田区平河町2-7-4)
アクセスはこちら

研修会会長

織茂 智之(関東中央病院 神経内科部長)

参加費(昼食代込み)

医師 6,000円
医師以外の医療従事者・研究者 4,000円
一般 10,000円